読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無料交通取締りご相談センターの実態(7)

「無料交通取締りご相談センター」へのご相談では面白くて
お客様と大笑いしてしまうケースもあります


その中でも最近増えているのが、高速道路でパトカーに赤燈をつけ
サイレンを鳴らされて追尾されたが、そのままズラかってしまった
というもの。


やはりズラかる車種はスピードリミッターのないヨーロッパの
高性能車が多いのだが、中にはHONDAのステップワゴンまで。


2ℓの排気量しかなく重たいミニバンでズラとはイイ根性だが、
これが意外と簡単!


パトカーはドノーマルのドン亀クラウンだから当然遅い!


大衆車は別としてドライバーさえその気になってフル加速すれば
意外と簡単にズラれる(笑)そしてインターで高速を降りてしまえば
管轄外で一件落着。


パトカーは180km/hでスピードリミッターが効きそれ以上は
スピードが出ないからヨーロッパ車などの追走はすぐに諦める。


皆様も一度は試してみたらどうですか?
『俺にはそんな度胸はない』って(笑)


良くある質問に追尾や一時停止違反でズラするとあとで警察
から電話がかかって来るのではというものが有りますが、
電話などかかって来ないし、万一かかって来たら
『何のことでしょう』とトボければ警察は手も足も出ません。


何の証拠も無いし、
誰が運転していたのかも分からないのですから…