読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マスクで顔を隠す警察官急増中!

最近TVのニュースを見ていてとても気にかかることがあります。


それは容疑者(被疑者)を移送するシーンなどでデカいマスクをしている
警察官が見立つようになったことです。


マスクは必ずデカく、立体型マスクはいない。
ということは顔をかくしたいのでしょう。


その理由は…
(1)体育会系職業柄シャイな人間が多い。
だから出来るだけ控え目にTVカメラに顔など写されたくない。


(2)世間からは「マッポ」「おまわり」との蔑称で呼ばれ男達から
バカにされている職業をしている自分が恥ずかしいので顔を隠す。


(3)たとえ給料は安くとも3K職場であろうとも終身雇用で
他県への転勤が無い安定した警察官という職業を選ぶ人間は
事なかれ主義の小心者である。
その為に人から恨まれての仕返しを極端に恐れている。だから人前に
警察官としての顔をさらしたくない。


彼らは決してインフルエンザ感染予防の為にマスクをしている訳では
ありません。

腰にビストルをブラさげながら感染にビクついているなんて
余りにみっともないですから(笑)


『もっと堂々としろ、コップ!』と言いたいですね。