読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無料交通取締りご相談センターの実態(5)

ヒドい話です。

弊社の「無料交通取締りご相談センター」へのご相談の一件です。

内容は妻名義のクルマを夫が運転中にオービスが光り、警察から妻宛に
普通郵便が来た…
ビビった妻が警察に電話をして『運転していたのは仕事にクルマを
使用している夫です』と伝えた、と。


妻は自分の身だけが可愛く伴侶である夫を簡単に「サツに売った」訳です。
そんなものは妻が「知らない」と言えば簡単にチャラになる一件です。

年がら年中誤作動ばかりを繰り返して次から次へと冤罪被害者を量産
している三菱電機製のオービスですが、こんな電話を妻から警察に
されては夫の有罪は100%決まったようなものです。


夫からの私への『どうしたら良いでしょう?』の質問には
私はこう即答しました。
「離婚しなさい」と。
そんな妻はイザとなりゃいつでも簡単に夫を裏切り、捨てて行くでしょう。

夫はこう言います。
『子供がいるんだが』
そういう問題ではありません。

子供がいようといまいと、イザとなりゃ妻は子供を連れて
夫を捨てて行くでしょう。

遅かれ早かれ離婚です。
そんな女は信用できません。
皆様はどう思いますか。