読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無料交通取締りご相談センターの実態(3)

何故?

弊社の無料交通取締りご相談センターへのご相談の皆様方からは良く
次のようなご質問を受けます。


『なぜ警察という権力に逆らってまで交通違反の件でドライバーを
助けるのか。そして電話代まで負担するのも何故か?』


私からのお答えは


「私は個人個人では能力も無いくせにエラソーに
ズルいことをしている警察官が許せない!普通は力の弱い者だけに
許される物影に隠れた待ち伏せによる取締りや、三菱電機製の
オービスが頻繁に誤作動して冤罪を量産していることを判って
いながら自分自身の生活の為にドライバーを罪に落とし入れて
何の反省も無い。
全国27万人の警察官の全員がニセ領収書を偽造するなどの
手口により裏金犯罪で毎年400億円もの税金を
盗み続け、何度バレてもやめようとしない。
本来糾弾すべきメディアは警察24時物でゴマをするばかり」



こんな日本の現状に私は激しく腹を立てています。

だから年間100万円を超える電話代も痛くもありません。

これはもう私のライフワークであり、世界で私にだけ可能な
使命であると考えています。