読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

警察は遺体にたかるウジ虫である

ネットで「警察」「裏金」のキーワードで検索したことがありますか。

『警察庁主導の下、全国27万人の警察官が例外なく捜査費その他の領収書
を偽造するなどの手口により私達の収めた税金を詐欺・横領している』


この警察が何度バレてもやめようとしない犯罪についての記事その他は
1年かけても読み切れない(笑)程に大量にネット上に氾濫しています。

それだけネットユーザーの関心が高く腹を立てているということでしょう。


警察の裏金犯罪の中でも最近一番人々を呆れさせたのが、
東日本大震災のおける遺体検死代、1体につき3千円を医師に支払わずに
総額で5千万円を警察が裏金として着服していた事件でしょう。


『金の為なら何でも有り』人の道をはずすことでも何でも有りの警察の
メンタリティが如実に表れた一件と言っても良いでしょう。


そして「フラッシュ」以外のメディアはこの件を伝えず、警察官の
誰一人として罪に問われず、着服した検死代の返還も全くなされない。

警察とは遺体にたかるウジ虫のような存在?

そんなことを言ったらウジ虫も『警察と一緒にしないでくれ』
と怒りだしそう(笑)


そんなこんなで警察官は人々から忌み嫌われ、結婚も友達も
増々できなくなって行く。
哀れなもんだ(涙)