読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖縄は日本じゃない?


沖縄普天間の問題で墓穴を掘った感のある旧鳩山政権。


何故沖縄だけに基地の負担をさせなければならないのか。

鳩山お坊ちゃまの疑問は
実に心の優しい方だと言う事がわかります。


しかしそれが裏目に出てしまいました。


それでは何故沖縄県民にだけ
犠牲をしいているのでしょうか。


それはズバリ明治以降に併合された
辺境の地に住む琉球民族に対しては
強制がまかり通ると考えられているからでしょう。


「エッ」とお思いになる方もいらっしゃるでしょうが、
第2次大戦末期の沖縄決戦における10万人とも
20万人とも言われる沖縄県民を巻き込んだ
凄惨な強制死はその事をもの語っています。


そしてペリーの黒船軍団に大砲をブッ放されて以来、
米国に全く頭が上がらない日本政府。


たまに宣戦布告無しに真珠湾を奇襲すれば最後には
原爆という非人道兵器を2発も喰らって
コテンパンにやっつけられる。


敗戦国日本は米国にはあと百年ぐらいは
何も言えないのでしょう。

すでに冷戦は終わり、ロシアや中国のような
大国とは軍事的緊張はありません。


「沖縄の米軍基地は東アジアの安定の為に必要」
という論理はもう過去のもの。


米国のツケは日本に。日本のツケは沖縄に。


早く終わりにしたいものです。