読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ATMを見張る警察官という名の詐欺犯


私は過去に3回、銀行のATMの横にいる警察官を
追っぱらった経験があります。


理由は振り込め詐欺を未然に防ぐ為に
見張っていると言いながら実は警察庁主導の下
全国27万人の警察官が偽領収書を作成する等により
私達の納付した税金の詐欺、横領と言う
犯罪を実行し続け決してやめようとしない
その事実に強い義憤を感じているからです。


つまり振り込め詐欺の被害額の何十倍もの税金を
毎年毎年着服している詐欺犯が
別口の詐欺を見張っている、「盗っ人たけだけしい」
現場なのです。


私のセリフはこうです。
「お前はここで何をしているんだ。お前達のような
 偽領収書を書いて税金を着服しているような奴が
 そばにいたんじゃオチオチ安心して
 振込みもできない。消えろ!」


そうすると警察官は警察嫌いのオヤジの余りの
迫力と指摘された真実にたじろぎ
必ずコソコソと仲間を呼びます。


かけつけた上司は私の更なる剣幕に
更にたじろぎます。
(経験を積んだ警察官程書いた
 偽領収書の数が多いんですから)


そして例外なく全員がスゴスゴとその場を去って行きます。


背に腹は変えられず、振り込め詐欺の見張りを
いとも簡単に放棄してしまうわけです。


余りにあっけない結末には、
私もちょっとやり過ぎちゃったかなと
頭をポリポリとしてしまったり…


てな訳です。(笑)