読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少しは考えろよ!JR


先日、新幹線の自由席に乗車の際、
やっとの思いで空席を見つけ座ろうとしたら、
隣の席のオバさんが思い切りタバコを
吸っているではありませんか。


思い切りドナりつけてやろうと思いましたが、
余りに大胆な行為に
フト周りを見回したらヤケに煙い。


更に良く見回したら、
そこは完全廃止された筈の
喫煙車両ではないですか。


そこはパチンコ屋など比ではないモクモク状態。


パチンコ屋なら非喫煙者もいるだろうが、
そこにはタバコを吸わなきゃ損だとばかりに
全員がタバコを吸うものだからもう喫煙者ですら
目が喉がヒリヒリしていられない、
早々に退散しました。


後でJRのちょっと素敵な女性の新幹線運転士に聞いたら、
実はコソコソと喫煙車両を復活させたという。


やあ 久々にビックリしました。


今どき一度禁煙にしたものを再度喫煙に戻すなど
世界中探しても聞いたことがありません。


いくら喫煙者の要望が強いといっても
公共のスペースでは禁煙は世界の常識。


全くJRの常識を疑います。


JRがこのように喫煙者からの要望に対して
新幹線だけが弱いのは単に新幹線は
他特急や私鉄に比べ料金が高く
ボッタクッテいる為に
強い態度に出れないという事でしょう。



そして世界中で禁煙の目的は従業員の
健康の為という趣旨もあります。


タバコを吸わない人間が火事場のようにモウモウと
煙の立ち込める職場で労働を強いられるというのは
先進国ではあってはならない事です。


私は多少タバコを吸います。


しかし決して自室以外では吸いません。
当たり前のことですが
他人を肺がんの危険に巻き込んでまで
そんな事はしたくありません。


日本人の1/4にまでになってしまった喫煙者、
そしてJRはこれ以上人の迷惑になる事は
慎むべきだと思います。