読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

詐欺犯が詐欺の監視!?

いわゆる『 振り込め詐欺 』が社会問題となっています。


そこで警察は、やっきとなって詐欺防止の為に金融機関のATMを
見回ったりしているとのニュースを、メディアでは取り上げています。


しかし、これって考えて見れば、おかしな話しです。
全国25.5万人の警察官の全員が警察庁主導の下、領収書を偽造し、
税金の詐欺・横領を続け、一向にやめようとしない事実は
まともな日本人なら誰でも知っている真実です。

つまり常習詐欺犯が新興詐欺を防止しようとしているとも言い替える事ができる訳で、
私には悪い冗談としか思えません。


警察はいったい、いつもで税金の詐欺・横領を続けるつもりなのでしょう。


世は鎌倉幕府の末期のような情勢となり、警察の裏金犯罪以外にも
天下り問題、社保庁の犯罪など、公務員の腐敗がそこら中に蔓延しています。

期待される政権交代で公務員改革が実現されないのなら
もうこの国もおしまいでしょう。