読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペテン師・ワタミ渡辺美樹

ワタミの介護施設での重大な事故が急増しています。


問題なのは死亡事故を起した後のワタミの対応が実に
不誠実である事です。

その為にワタミ民事訴訟を起されるケースが続出しているのです。

原因はやはり代表の渡辺美樹の資質にあるのでしょう。


ワタミグループの居酒屋では注文をしてもいない「突き出し」を
強制的に顧客に出し、250円を徴収しています。


この事は当然違法行為であり、世界中で日本だけに実在する
悪弊です。


250円位で波風を立てたくないという日本人の気質に付け込んだ
セコイ手口の金儲けです(笑)

この違法行為は刑法246条の詐欺罪に抵触します。

外国人観光客には非常に評判の悪い「姑息な日本人」のイメージ
を代表するものです。

そして『特にワタミはあくどい!』


渡辺美樹は2年前の都知事選に立候補した際にワタミグループの
代表を退いています。
それが石原慎太郎の得意の「後出しジャンケン」に敗れると
臆面も無く復活…


TV・CMでは代表自らが出演して『まごころを!』なんて
ノタまわっています!


偽善者丸出しで笑っちゃいます。

そんな奴が経営する介護施設に家族を入れてしまい被害者となる。

そんなことも見抜けない。
何と愚かなことでしょう。


ワタミの被害者にも責任の一端があると言えると思います。