読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もはや これまで!

総選挙の結果はヒドいものでした…


(1)1,000兆円の借金を作り、未だ何の反省も謝罪の言葉もない
自民党の圧勝!

反省も謝罪もなくゴマかしてしまったのですから、また繰り返す事は
必然です。


国家財政破綻へのスピードが上がったということでしょう。

あと5年後位には過去に破綻したブラジルや韓国のように国家財政が
破綻しIMF国際通貨基金)から屈辱的な融資を受けることに
なるでしょう。


当然福祉年金予算などはバッサリとカットされ国民受難の時代へと
入ります。


(2)その自民党の当選者の3人の内1人が世襲した七光りという
呆れた状況です。

メディアからの「世襲批判」は政権党への事なかれ主義から
特には目立たない。

有力者の子供に生まれたから政治家や企業の跡取りとして
その能力に関係なく跡を継ぐ。

それがどれ程アンフェアで卑怯な行為であるのかを日本人、
特に女性には理解して欲しい。



(3)公明党を丸抱えする創価学会の実質支配者の池田大作
2年前から重篤な病状に陥り、今では寝たきりで意識も無く
完全な植物人間化してしまっている。

その事実を創価学会員にひた隠しにして平然としている。

そんな政党が「支え合う日本」なんてポスターを街々に
貼り美観を著しく損ねている。


あの日蓮も草葉の陰で大いに嘆いていることでしょう(笑)

以上全ては私達国民の「衆愚政治」の成せるわざ。


今後ますます加速するであろう日本崩壊と二極化の
激しい波の中でこのブログをお読みになっている方々には
勝ち組の中で生き残って頂きたい。


私の切なる願いです。