読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無料交通取締りご相談センターの実態(9)

「無料交通取締りご相談センター」のお客様からのご相談では
毎度警察の手の込んだ「あくどい取締り」に驚かされる訳ですが、
今回ご紹介するお話はスゴい!



こんなヤツまでいるのか?さすがは公務員の中でもクズ中の
クズである警察だなというお話しです。


とある地方の繁盛したラーメン屋さんには頻繁に警部補が
大勢の部下を引き連れて来ると言う。


驚くのは最後に当然のような顔をして勘定を払っていかないと言う。


どうやらこのラーメン店店主はオービスを光らせてこの警部補に
相談して以来全く頭が上がらず、それ以来警部補は金を払わない
ようになり、今では大勢の部下の分まで「食い逃げ」
して行くと言う。


私が「公安委員会にチクって警察を首にさせた方が良い」と
アドバイスをしてもこの店主は警察からの仕返しを恐れて
全くその気なし。

警部補はますます増長して刑法第246条の詐欺罪である
「食い逃げ」ならぬ「食い倒し」を繰り返す…


こんなオヤジがどんどん警察のイメージを悪くして、
社会全体から嫌われて行く。
ヤツラらしい生き様です!