読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜ電車内での通話はNGなのか

『電車や店内などのスペースでなぜ携帯電話で会話をしては
いけないのか?』


本当の理由は意外と知られていません。

迷惑になることをしてはいけないから?
ではなぜ迷惑なのでしょうか。


電車内でヒソヒソと小声で通話をしていても迷惑なのでしょうか。


答えは迷惑です。

それでは通話を受けた側がこのように会話した場合はどうでしょうか。

『今、車内なので降りたら電話する』
そしてすぐに電話を切る。

この場合は迷惑ではありません。

ではその迷惑の本質とは何でしょうか。


人間は回りに平然とルールを守らない者がいると平静心を保てなくなります。

例えば車内で誰の迷惑ともならぬように公然と覚醒剤の注射をしたら
どうなるでしょう。


恐らく車内でそれを見た人々は平静ではいられなくなるでしょう。


それではすぐに電話を切る人にはどうでしょうか。



そんな時には誰にでもある些末なルール違反であるから「仕方がない」
と人々は許してあげるものです。


「なるほどね」と思われるのではないですか。

つまり私達の日常で最も大切なのは憲法でも法律でも条例でもなく
「バランスの取れたモラル上の判断」であるということだと思います。