読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無料交通取り締まりご相談センターの舞台裏(5)

前回に引き続き、女性ばかりにする警察官の得意技に、
一時停止地点での身を隠した待ち伏せの取り締まりがあります。


ご相談のお電話を頂く女性のほとんどが軽自動車かせいぜい
ヴィッツといった、いかにもチョロそうなクルマに乗っています。


物陰に隠れた陰湿な警察官には上記のような安そうな
クルマに乗った女性は素直に言うことを聞きそうだとの
思い込みがあるのでしょう。


カモの来訪を今か今かと胸ワクワクさせている警察官の姿が
滑稽です。


そして女性ドライバーが『確実に一時停止した』と言えば
『イヤ、クルマは止まったかもしれないが、ホイールは動いていた』
などの有り得ない大ウソもかまします。


結局は普段素人?の女性とは口をきく機会もない
警察官が、ワナにかかった獲物をいたぶって楽しんでいる。
言葉を変えれば超縦割り社会の警察の世界で
いつもツケを回されている分のストレスを
ぺーぺーが解消していると言えるでしょう。


クズ中のクズのやりそうなことです。


本来なら一時停止地点で注意すれば済むことを
違法な取締りには当たらないというマヤカシで実行し
只でさえ結婚できない警察官が社会の女性達から嫌われ、
益々結婚もできなくなる状況を作りだしているのです。


もう馬鹿につける薬はありません。

勝手にやってろという感じです(笑)