読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変えなくちゃ!


日本が他先進国よりも遅れている制度はたくさんあります。


制度改革が容易は順にざっと書き出してみると、
1、選択制夫婦別姓
2、外国人の地方参政権
3、ピルの完全解禁
4、冤罪量産マシーン「オービス」の廃止
5、成人向けポルノの解禁
6、憲法改正による違憲でない軍隊の保持
7、自白を強要する代用監獄制の廃止
8、死刑制度の廃止
9、安楽死の公認
10、同姓婚の公認
11、妊娠中絶の合法化
12、ソフトドラッグの解禁
などなど。

日本が国力を持ち直すことは絶対にありません。


一度バイタリティを失った国は落ち目に成るしか道が無い事は
古今東西の歴史が証明しています。


しかし落ち目と成っても暮らしやすい世の中を作り出す事は可能です。


現在日本中を閉塞感が覆い国民は必要以上に「不幸感」を抱いています。


それを払拭して「明るい日本(笑)」を作るには
日本の保守的な数々の制度を改革して不幸の元となっている
「しばり」から開放される必要があります。


実際には世界に後追いした制度の
遅過ぎる改革により日本が沈み込んで行くというのが
悲観的ではありますが将来迎える結果となる事でしょう。


しかし個人個人の生活では自らの改革により
幸福を手に入れる事はさほど難しい事ではありません。


「We can change!」個人個人なら可能です。