『警察は大量のオービス誤作動被害者に心から謝罪し、

      激増中のオービスを全て廃止すべきです。』
___________________________


『フザケルナ警察。俺たちはコンビニ弁当じゃないんだ!』

警察に対してこのような文句が出そうなのが、
オービスの強い電磁波を私達ドライバーに平気なツラして
常時当て続けている問題です。

ご存じのようにオービスでの速度計測には
10,525ギガヘルツの非常に強力な電磁波を使用しています。

この電磁波は電子レンジに使用されているものと同じです。

電磁波は人間の眼、特に角膜に非常に悪い影響を与え、
角膜炎や角膜剥離を引き起こす原因となり、失明さえする
恐ろしい電波の一種です。

そんな危険なモノを私達納税者たる主権者に
常時当て続けている警察という組織は
一体どんなメンタリティを持った人間達なのでしょう。

冤罪を量産し、刑法204条の傷害罪にも該当する
オービスを利用してノウノウと仕事をする警察官たちとは
日本社会が生みだした悪性ウィルスのようなものでしょう(笑)