読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

取締り撃退法

少し前の事に成りますが、
私が江戸川区船堀橋の上を車で通りかかると、
反対側車線のガードレールに警察官が身を低く隠して
スピード違反の「ネズミ捕り」をやっているではないですか。


ガードレールにヘバリ付くようにしてまで
待ち伏せをする第7方面交通機動隊のやり方に
私はカチンと来て、からかってやる事を決め、
すぐ近くにある ZEEKから
スポーツサイクルでその現場に舞い戻りました。
(警察にツッコミを入れる時は
こちら側に駐禁などの弱みが無い事が鉄則)


「そんな所に隠れて何をやってんだ? 
恥ずかしくないのか、巡査長!」と私が問い質すと、
巡査長はバツが悪そうに
『スピード違反の取り締まりです』
と以外にも素直に答えていましたが、
「その歳で巡査長じゃ、
結婚もできなくて困っているんだろ」
との私からのイジワルなツッコミには、
図星という感じで、さすがにムッとしていました。


ネズミ捕りを知らずに、
のんきにスピードを出して来る車やバイクには
私が両手を大きく交差させて振る合図を送ったので
それ以後は誰も「ワナ」にかかりません。

30分後に交機はスゴスゴと引き上げて行きました。

メデタシ! メデタシ!!