読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

迷惑な検問

zeek2005-06-10

市民からの110番通報があれば警察は駐禁取締まりの為に
チョークで汚した道路をキレイに掃除しなければなりません。
写真はその時のモノです。道路をチョークで汚して
平然としている警察に対しては市民からの110番通報が
一番効果的です。


迷惑な検問には車両を停止させる義務など有りません。
警察官が停止させようと出てきたら、
クラクションを大きく鳴らして
中指を一本突き立てて、通過するのがコツです。
警察官はそのイキオイに負け、追いかけてくる者などいません。
万一パトカーなどで追いかけて来たら、法律どおり
走行すれば良いだけです。
他県に入ってしまえば、それだけで追尾をあきらめます。
万万が一車を停止させる必要となった場合は
免許証を運転席の内側のゴムに挟んで提示し、
窓ガラスは1cmだけ下げて会話をしましょう。

(窓ガラスを1cm以上下げると警察官がキーを抜き取る、
 ドライバーの体に触れるなどの刑法194条の特別公務員の
 職権乱用を実行する恐れがあります)
警察官などバカしかいませんから、賢く振舞えばコケにしまくれます。


『ズルイ警察の言いなりになる前に、
 遠慮なくお電話にてご相談下さい。(もちろん無料です)』

交通取り締まり 評論家 フルブースト椎橋
TEL.03-5653-1500 http://www.zeek.co.jp